東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

社名 株式会社 東京交通新聞社
(英文社名:TOKYOKOTSUSHINBUN CO.,LTD.)
代表者 仁平 英紀
設立 1960年
資本金 1000万円
本社所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-10 武蔵野ビル2F
アクセス
TEL. 03-3352-2181
取引銀行 三菱UFJ銀行新宿支店・新宿通支店、りそな銀行新宿支店、みずほ銀行新宿中央支店、三井住友銀行新宿通支店
記者クラブ 専門紙国会記者会、国土交通省記者会、地方運輸局記者会、東京都庁記者会、日本ハイヤー・タクシー記者会、日本バス記者会、自動車ペンクラブ、自販連記者会
購読者層 全国の法人タクシー経営者・管理者、タクシー運転者、労働組合関係者/全国の個人タクシー事業者、各事業者団体、事業者組合/福祉・介護タクシー事業者/全国のバス経営者・管理者、関係者 国土交通省、厚生労働省、総務省、警察庁ほか行政官庁/政界/自治体/NPO/交通関係学会/自動車関係ニューサービス業(運転代行、運行管理、リース)/自動車教習所、自動車産業界 (メーカー、デイーラー、部品用品、運賃メーター機器、整備、タイヤ等)、通信機器メーカー(無線、GPS、ナビゲーション等)電気機器メーカー(コンピュータ・同ソフト、電装品等)/石油業界/LPガス業界/保険会社等

支局

関東支局 〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-10 武蔵野ビル2F
TEL.03-3352-2182(編集局内)
e-mail= shuto@toukou-np.co.jp
関西支局 e-mail= kinki@toukou-np.co.jp
中部支局 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-28-25-302
TEL.052-269-0341
e-mail= chubu@toukou-np.co.jp
西日本支局 〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-8-35 ジャスティス駅東1002
TEL.092-482-8048
e-mail= nishinihon@toukou-np.co.jp

会社方針

・「特定」に対する迎合主義の排除
・社会的視点に立脚した批判精神
・公正かつ正確な報道
・読者にとって親切・有益・便利な編集

「発行形態」
毎週月曜日発行 ブランケットサイズ 通常8~16ぺ一ジ

「紙面の内容」
1)ハイヤー・タクシー、バス、新公共交通システム、福祉移送、観光・生活移送、運行管理業、運転代行業等オール地域旅客輸送事業の産業実態
2)自動車メーカー・ディーラー、通信機器、部品、燃料など関連産業動向
3)政界、行政官庁、学会等の自動車旅客輸送に関する諸政策並びに行政動向について詳しく報道・解説。

「紙面の構成」
ニュース総合面、経営・労務面、社会・文化面、産業・テクノ面、くらしの足面、首都圏、近畿圏、中部圏、西日本、東日本の各地域版、個人タクシー版、同総合版、このほか記事特集、企画広告特集など随時掲載

「主な取材先」
業界、バス業界、福祉輸送、官公庁ほか

「購読料金」
1ヵ月3,000円(消費税・送料込み) 1ヵ年36,000円(消費税・送料込み)

会社概要

1960年 東京交通新聞 創刊
1975年 日本専門新聞協会に加盟
1986年 本社を現在地に移転

各種イベント

当社では以下の活動も行っております

くらしの足をみんなで考える
全国フォーラムの
メディアパートナー
1年に1回、くらしの足の諸問題に取り組む地方自治体、交通事業者、学識者等の関係者が一堂に会して意見交換するフォーラムにおいて、本紙はメディアパートナーとして企画・実行段階から参画、協力しています。
義援金活動 阪神淡路大震災、福岡県沖地震の際も、全国のタクシー事業者から義援金が寄せられました。このほか奥尻島津波、インドネシア・スマトラ島沖地震・津波などの被害者や難民救済のための義援金も関係機関に奇託しています。※東日本大震災(2011年)と熊本地震(2016年)の義援金を関係機関に寄託しております。
交通遺児に愛の手 東京交通新聞社には、法人タクシー・個人タクシーなど業界関係団体、会社や個人から交通遺児家庭の支援にと、善意の寄付金がいつもたくさん寄せられています。寄せられた寄付金は財団法人交通遺児等育成基金(旧自動車事故被害者援護財団)などへ寄付しています。
全都野球大会に協賛 東京交通新聞社は、個人タクシーの野球大会のほかゴルフ大会、各種趣味の会などにも協賛しております。