東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 西日本ジェイアールバスは毎年6月10日を夜行バス「ドリーム号の日」として定めるとともに、ラッピング車両の運行やプレゼントキャンペーンを実施する。

 国内初の夜行高速バスが1969年、大阪と東京を結ぶ路線で開設。運行開始日をドリーム号共同運行のJRバス関東と記念日として制定し、日本記念日協会の認定を受ける。

 西日本JRバス発足30周年を記念しラッピング車両を運行する。同社の「アンバサダー(大使)」に任命された横山由依さん(AKB48)とマスコットキャラクター「にしばくん。」を車両にデザインした。京阪神~東京線の「グラン昼特急号」と「グランドリーム号」で、6月10日から来年3月31日まで走らせる。

 SNSでラッピング車両などについて投稿すると、抽選でオリジナルデザインのクオカードがもらえる。投稿は同社公式アカウント(ツイッターまたはインスタグラム)をフォローし、ハッシュタグ「#西バス30」を付ける。最大3万円分を来年3月まで毎月3人に贈呈する。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧