東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 三重交通(津市)は30日、三重・名張市役所と東京・品川を結ぶ夜行高速バス「伊賀品川線」を廃止する。7月1日から名張市役所と埼玉・大宮営業所を結ぶ「伊賀大宮線」を新たに運行する。

 停留所は三重県側が名張市役所、近鉄名張駅前、桔梗が丘駅北口、伊賀営業所、三交上野車庫、上野市駅、御代インター森精機前、関バスセンター。関東地区はYCAT(横浜駅東口)、池袋駅東口、大宮駅西口、大宮営業所に停車する。

 名張市役所から大宮営業所間の所要時間は9時間25分ほど。運賃は大人9000円~1万円。利用2カ月前から予約を受け付け、「早割」や「WEB限定割引」を設定した。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧