東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 国際興業(東京・中央区)は6月25日、乗車区間を指定しない金額式IC定期券を導入する。同じ運賃以下の区間であれば、ほぼ全路線のバスに乗車できる。

 交通系ICカード「PASMO(パスモ)」や「Suica(スイカ)」にバス定期券情報を記録。乗り越し時は「差額精算」により、乗り越し時の支払いは従来の定期券より安くなる。

 スイカは「記名式」のみ発売。記名式は紛失時の再発行が可能。年間通学定期券「ばすく~る365」、65歳以上対象の全線定期券 「彩京のびのびパス」、共通定期券を除き、金額式IC定期券で発売する。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧