東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 東京と岩手県のバス・鉄道5社は6月2日から、スタンプラリーを実施する。スタンプは、パワースポットに関連する都内の3駅、岩手の4駅に設置。特典として、オリジナルグッズがプレゼントされ、抽選で車両運転体験イベントに参加できる。

 「東京&きたいわて 列車でめぐろう!ぐるっとスタンプラリー」は9月30日まで開催。主催は東京メトロ、三陸鉄道、IGRいわて銀河鉄道、JRバス東北、岩手県北自動車。

 都内のスタンプ設置場所は新宿三丁目(丸ノ内線)、神谷町(日比谷線)、溜池山王(銀座線・南北線)の各駅。全て集めると手ぬぐいをプレゼントする。抽選で三陸鉄道の気動車運転体験、ボンネットバスツアーなどが当たる。

 岩手エリアのスタンプは盛岡(IGRいわて銀河鉄道)、二戸(同)、久慈(三陸鉄道北リアス線)、宮古(同)の各駅に設置。2駅のスタンプを集めると缶バッジと記念証明書を贈呈するほか、抽選で東京メトロ車両基地見学やクッキー「東京散歩」が当たる。

 スタンプ台は各駅とも改札外に設置。 台紙は、都内ではスタンプ設置駅で配布し、岩手では鉄道・バス乗り放題切符「きたいわてぐるっとパス」に付属している。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧