東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 西日本鉄道(福岡市)は、西鉄グループ前身の九州電機軌道が設立されてから110周年を記念し、特別仕様のラッピングバスを運行する。
 
 福岡・久留米地区に25日から、1950年代の復刻車両(青バス)のラッピング車を導入。北九州地区では27日から、80年代の路面電車を再現したデザインの車両を走らせる。それぞれ12月下旬まで。
 
 いずれも、車両前面に西鉄のロゴマークだった「鉄輪」を取り付け、車内には過去の車両や新旧の町並みをデザインしたポスターを掲示する。

 また、青バスラッピング車と現行路線バスの撮影会を25日、福岡市のヤフオクドーム前臨時駐車場で実施する。記念イベントが博多大丸(福岡市)で26日、チャチャタウン小倉(北九州市)で25、26の両日、それぞれ開く。オリジナル「ニモカ」・クリアファイルセット(税込み2000円)を限定販売する。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧