東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 宮城交通(仙台市)は、高速バス車内で無料「Wi-Fi」サービスの提供をこのほど開始した。「MIYAKOUH Free Wi-Fi」は7言語に対応。利用可能時間は15時間。まず「仙台~京都・大阪線」「仙台~名古屋線」「石巻・仙台~渋谷・新宿線」で始めた。今後、高速バス全路線やバスセンター施設内にも導入する計画で、「待ち時間だけでなく、バスに乗車後も途切れずにインターネットを楽しめる」としている。

 また、車内で快適に過ごせるグッズをプレゼントするキャンペーンを、31日まで実施する。仙台~京都・大阪線の乗客を対象に、アイマスクとエアピロー(クッション)を贈る。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧