東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 広島県福山市は、高速バスを利用して市外へ通学する大学生に対し、定期代の補助を実施している。人口減少の対策とし、若者の地元定着を促進する。新幹線通学も対象としている。

 補助額は定期代の2分の1(上限は年50万円)。5月末まで受け付ける。ファンを募る市の「未来応援隊」の会員(登録無料)になることなどが条件。また、市が発信する就職情報に関するメールを受け取り、市内で開かれる就職関連事業に参加することが必要。