東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 みちのりグループの岩手県北自動車(岩手県北バス、盛岡市、松本順社長)は11日、観光ガイド付き高速バス「仙台空港・松島・平泉線」を花巻空港(花巻市)まで延伸した。2つの地方空港を結ぶ観光路線バスは国内初。

 仙台空港を基点に日本三景の松島や世界文化遺産に指定された平泉などに停車する。車内ではガイドが観光案内し、外国人向けに5言語(英語・中国語・韓国語・タイ語・日本語)のアナウンスシステムを導入。無料の「Wi―Fi」サービスを提供している。

 同社では「東北観光周遊ルートを実現し、訪日外国人の地方周遊を促進する」としている。花巻空港から仙台空港までは1日1便。運賃は大人3200円、子ども1600円。

 バスの利用特典として、松島観光物産館や平泉レストハウスで手荷物を無料で預けられる。仙台港、松島、平泉の指定施設で乗車券を提示すると割引サービスが受けられる。


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧