東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 京王電鉄バス(東京都府中市)と濃飛乗合自動車(岐阜県高山市)が共同運行の貨客混載バスで届けられた、飛騨高山産の農産物の販売が18日、京王百貨店新宿店(新宿区)でスタートする。

 京王電鉄グループが高山市と連携強化の一環で販路を拡大する。毎週火曜日と金曜日に、地下1階・青果売り場でトマト、ほうれんそう、ナス、モモなどを販売する予定。

 貨客混載バスは昨年9月、高速バス「飛騨高山線」(新宿~飛驒高山間)で開始。新宿行きのトランクを活用し、野菜や果物を定期的に輸送。京王ストア・キッチンコート永福町店(杉並区)で販売している。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧