東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 関西を中心に64のバス・鉄道事業者で構成する、スルッとKANSAI協議会は9月30日、「バスまつり」を京都市の岡崎公園で開く。入場は無料。

18回目となる今回は29事業者が出展予定。路線バスの展示や物販・飲食の模擬店が出店するほか、さまざまなイベントを催す。

 9月20日の「バスの日」を記念し、毎年実施している。前回は悪天候で中止だった。

 参加予定事業者は次の通り。
尼崎交通事業振興、淡路交通、伊丹市交通局、大阪空港交通、大阪シティバス、関西空港交通、京都京阪バス、京都市交通局、京都バス、近鉄バス、京阪京都交通、京阪バス、江若交通、神戸市交通局、山陽バス、下津井電鉄(バス)、神姫バス、神鉄バス、高槻市交通部、奈良交通、南海バス、西日本JRバス、阪急田園バス、阪急バス、阪神バス、本四海峡バス、三重交通、両備HD、和歌山バス