東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 みちのりホールディングス(HD、東京・千代田区)は24日、盛岡市でバス事業を展開する東日本交通の全株式を取得、子会社化したと発表した。東日本交通の阿部清会長、阿部美榮子社長は退任し、新社長に松本順みちのりHD社長が兼任する。

 みちのりHD傘下の岩手県北バス(盛岡市)と連携を密にするのをはじめ、グループ各社で広域連携を進める。
 
 東日本交通は岩手や栃木・宇都宮エリアで貸切バスを中心に展開。日本バス協会の安全性評価認定制度の最高評価(三つ星)を得ているほか、交通エコロジー・モビリティ財団のグリーン経営認証を、岩手のバス事業者で唯一取得している。保有台数は乗合4台、貸切43台。従業員106人。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧