東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 北海道の北都交通(札幌市)と旭川電気軌道(旭川市)は25日、新千歳空港と旭川市内を結ぶ空港バス「たいせつライナー」を共同運行する。

 JR南千歳駅前から発車。新千歳空港の国内線・国際線ターミナルを経由し、旭川市内では7条昭和通に停車してJR旭川駅前に着く。新千歳空港とJR旭川駅前の所要時間は2時間45分。 

 1日4往復で、運賃は大人片道3500円(子ども1750円)、往復は6500円(子ども3250円)。車内は無料で「Wi-Fi(ワイファイ)」が利用できる。