東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 ウィラーエクスプレスジャパン(東京・江東区)、京成バス(千葉県市川市)、千葉交通(成田市)の高速バス3社は16日、東京都内と成田空港を結ぶ「成田シャトル」に、空港発の便が予約できるサービスを開始した。

 出発20分前までに、乗車したい便の予約・決済がインターネットで指定料金なしで可能。予約したバスに乗り遅れると自動キャンセルとして扱い、支払い済みの運賃を無料で全額払い戻す。

 航空機遅延で到着時間が読めないなど空港特有の事情から、これまで空港発の便指定はカウンターのみだった。

 成田シャトルの運行区間は、千葉県の芝山町役場・芝山中学校入口・成田空港(第1~第3ターミナル)と東京・品川の大崎駅西口バスターミナル。運行本数は成田空港・芝山町発が1日20便、大崎駅発が1日23便。通常運賃は大人片道1200円。