東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 サンデン交通(山口県下関市)は16日、全路線バス約220台にバスロケーションシステムを導入する。パソコンやスマートフォンでバスの運行状況や、接近状況をリアルタイムで確認できる。英語など多言語にも対応。

 また、市内の下関駅と唐戸の2バス停に大型液晶ディスプレーを設置し、運行情報を提供する。