東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 岩手県交通(盛岡市)は14日から、平泉駅発着の期間限定バスを運行する。周遊バス「るんるん」、一関市の渓谷を結ぶ「厳美(げんび)渓線」、「げいび渓線」の3路線で、いずれも11月25日まで。

 るんるんは毛越寺、中尊寺、高館義経堂、無量光院跡の平泉町の観光地を巡る。午前9時45分から午後4時15分までの間、平日30分、土・日・祝日は15分の間隔で運行する。運賃は1回150円。1日フリー乗車券(400円)も発売する。

 厳美渓線は達谷窟(たっこくのいわや)などを経由し、平日7往復、土・日・祝日に8往復する。運賃は「平泉駅前~厳美渓・渓泉閣前」で480円。

 「平泉駅前~げいび渓」は1日4往復で、運賃は500円。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧