東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 大井川鐵道(静岡県島田市)は9月29日、県最北端の秘湯を鉄道・バスを乗り継いで訪れる、「赤石温泉白樺荘ツアー」を実施する。井川線開業60周年を記念して企画した。

 大井川鐵道本線の金屋駅を午前7時48分、新金屋駅を同7時54分に出発する普通電車に乗り、千頭駅で井川線に乗り換える。井川駅で下車後、貸切バスで赤石温泉・白樺荘を訪問し入浴できる。帰路は静岡駅へバスで直行、車窓から富士見峠や南アルプスの眺望が楽しめる。その後、新金屋駅へ向かう。

 料金(入浴料含む)は大人7800円、小学生6200円、幼児(小学生未満)500円。問い合わせは営業部企画運営(電話0547・45・3818)まで。

新着ニュース

記事一覧