東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 奈良交通(奈良市、植田良壽社長)はオリジナルブランド「づっとなら」を立ち上げ、土産物やグッズ商品の開発・販売に乗り出した。

 難読な停留所名をピックアップした「バス停トランプ」(800円)、観光名所やバス部品をデザインしたマスキングテープ「奈良ますて」(380円)、瀬川靴下(大和高田市)とコラボした「バス靴下」(460円)、路線バスをデザインした小物入れ「ジップバック」(470円)の四つの雑貨を売り出す。洋菓子店ステラリュヌ(香芝市)の看板商品「TAMバーム」をじっくり焼き上げ、バームラスクをボンネットバスのパッケージに詰めた 「バスラスク」(1080円)も販売する。価格はいずれも税込み。

 販売場所は、奈良銘品館(三条通店・JR奈良駅店・WEBサイト)、柿の葉ずし(JR奈良店)、かしはらナビプラザ、道の駅「宇陀時大宇陀」、道の駅「レスティ唐古・鍵」、東急ハンズ奈良店。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧