東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 ユタカ交通(大阪府池田市)は7月20日、高速バス「長崎-福岡線」「佐世保-福岡線」の運行を開始した。各線とも1日8往復する。

 「長崎-福岡線」は長崎駅前を出発後、高速道路上の諫早、大村、嬉野の各停留所を経由し、終点の「HEARTSバスステーション博多」(博多駅)に到着する。長崎発は午前と午後に各4便、博多発は午前に3便、午後に5便。所要時間は2時間30分。長崎から博多までの運賃は大人2000円(子ども1000円)。

 「佐世保-福岡線」は佐世保駅と博多駅をノンストップで結ぶ直行便。佐世保発は午前と午後に各4便、博多発は午前に3便、午後に4便。所要時間は1時間50分。運賃は大人1500円(子ども800円)。

新着ニュース

記事一覧