東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 川崎市交通局は7月25日、実物の80分の1サイズで作った「市バス車両模型」(アド・ウィング社製)を発売する。鷺ヶ峰営業所の3348号車「日野ブルーリボンシティ KL-HU2PLEA」をモデルにした。観音開きの中扉を採用した希少車両としている。素材はレジン製。価格は7000円(税込み)。化粧箱、プラスチック製ディスプレーケース、銘板、解説書が付属する。

 インターネット通信販売サイト「バスびと.com」で25日の正午から受け付ける。

新着ニュース

記事一覧