東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 濃飛バス(岐阜県高山市)は4月1日のダイヤ改正で、高速バスの運転免許返納割引対象路線を拡大する。いずれも高山発着で、富士山駅(山梨県富士吉田市)を結ぶ富士山線、扇沢駅(長野県大町市)を結ぶ扇沢線の2路線で導入する。

 全区間を乗車した場合の片道運賃は富士山線2500円、扇沢線2000円で通常の半額となる。乗車券購入時もしくは車内精算時に運転経歴証明書を提示すると、本人と同伴者1人に適用される。また、富士山線は単独運行となり、富士急山梨バスが共同運行から撤退する。
 
 学生割引も同路線で実施する。中学・高校・大学・専門学校生を対象に、全区間の片道運賃を富士山線3800円、扇沢線3000円に割り引く。学生証の提示が必要。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧