東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

西日本鉄道(福岡市)は6月14日、グループの高速バス全線で無料Wi-Fi(ワイファイ)を整備すると発表した。2020年度までに30路線・348台の車両に導入する。

 ワイファイサービスは17年に提供を開始。福岡・福岡空港と結ぶ湯布院線や別府線など9路線・107台で採用。今年度は 12路線・131台に、来年度は9路線・110台に導入する。投資額は約2400万円。

新着ニュース

記事一覧