東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 明光バス(和歌山県白浜町)は6月22日、「アドベンチャーワールド」(同)で飼育するパンダなどの動物をデザインした、ラッピングバスの運行を開始する。右側面にパンダの生き生きとした姿を描き、前面と後面にはそれぞれ顔と後ろ姿をあしらった。左側面はトラ、キリン、イルカ、ペンギンなどの動物をデザインした。全座席にパンダ柄のヘッドカバーを備える。

 車両の名称は「パンダ白浜エクスプレス ~未来をツナグ Smileバス~」。大阪と南紀白浜を結ぶ高速バス「白浜大阪線」で導入する。出発式を初日、アドベンチャーワールドで行う。

新着ニュース

記事一覧