東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 千葉県野田市は6月1日、バスロケーションシステムを導入した。コミュニティバス「まめバス」の車両位置や到着予想時間、遅延分数などがパソコンやスマートフォンで確認できる。ヴァル研究所(東京・杉並区)のシステム「BUS CATCH(バスキャッチ)」を採用。

新着ニュース

記事一覧