東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 京福電気鉄道グループの京福バス(福井市)は4月1日のダイヤ改正で廃止する6路線を、同グループの福井交通が新設する乗合タクシーに移管する。運転者が不足しているのと収支改善を図る。

 乗合タクシーを6ルート設け、廃止する西安居線(福井駅~清水畑)、円山重立線(福井駅~重立)、岡保線(福井駅~花野谷)、西大味線(福井駅~西大味)、生部線(福井駅~生部)、赤十字みのり線(福井駅~ベル・ベル食品館)の一部区間を引き継ぐ。いずれも京福電鉄の優待乗車証・回数券は使用できない。

 このほか、利用が少ない勝山大野線の一部区間と北潟線を廃止し、それぞれ勝山市、あわら市が運行する乗合タクシーに移管する。上北野循環線、上北野問屋団地線、済生会病院線は新設の済生会問屋団地線に再編する。