東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 西日本ジェイアールバス(大阪市)とジェイアール四国バス(高松市)は6月21日、富山・金沢・福井と徳島・高松・高知を結ぶ夜行高速バス「北陸ドリーム四国号」の運行を開始する。

 四国エリアの停留所は高知駅バスターミナル(BT)、高知インター南BT、高松中央インターBT、高速大内、徳島駅、松茂。北陸エリアは福井駅東口、北陸小松、松任海浜公園、金沢駅前、富山駅前に停車する。

 1往復走らせる。上り便は高知駅を午後8時に出発し、富山駅前に翌午前8時21分に到着する。下りは富山駅を午後8時5分に発車し、高知駅には翌午前8時24分に着く。片道運賃は大人6000円~1万7000円。3列独立シート車両を使用。座席にコンセントを備える。車内で 無料Wi-Fiサービスを提供する。

 開業記念キャンペーンを行い、全区間の片道運賃を3000円に割り引く。6月21日から9月30日乗車分まで実施する(8月9日から8月18日までは除く)。

新着ニュース

記事一覧