東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 奈良交通(奈良市)は6月1日から、65歳以上の高齢者が対象の企画乗車券「ゴールド倶楽部定期券」を刷新する。名称を「ゴールドパス」に改め、チャージ式ICカードで発行する。発売額は、3カ月券を5500円(現行6800円)に、6カ月券を8500円(同1万1500円)にそれぞれ引き下げる。

 同社とエヌシーバスの路線バス(高速バスなど一部除く)が、大人運賃の半額で乗車できる。ICカードに現金をチャージして使用する。購入には年金手帳や健康保険証など、年齢を確認できる書類が必要。各案内所で5月18日から発売している。

 5月31日の利用開始分で発売を終えるが、6月1日以降も有効期限まで使用できる。

新着ニュース

記事一覧