東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 関越交通(群馬県渋川市)は5月17日から、市や渋川伊香保温泉観光協会、ヤマト運輸と連携し、「手ぶら観光サービス」の実証実験を行う。「客貨混載バス」を活用し、観光客の手荷物を渋川駅から伊香保温泉街の旅館に配送する。

 手荷物を渋川駅前プラザで午後2時までに預けると、各宿泊施設に当日の午後4時30分には届けられる。駅と伊香保温泉停留所を結ぶバス路線を利用する。手荷物の積み込みや配送はヤマトのスタッフが担う。料金は1個500円(3辺の合計が160センチ、重量25キロまで)。来年1月31日まで行う。

新着ニュース

記事一覧