東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 近江鉄道(滋賀県彦根市)と湖国バス(同)は、ゴールデンウイーク(GW、4月27日~5月6日)に路線バスが乗り放題になる「スーパーゴールデンパス」をこのほど発売した。GWの10日間、コミュティーバスを含め全線で利用できる。価格は大人1000円(子ども500円)。両社の案内所や車内で販売。

 プレゼントキャンペーンを行う。期間中にパス券面と指定されたバス停5カ所の写真を撮影し、専用サイトから応募した先着10人にオリジナルグッズを贈呈する。対象のバス停は「幅野町」(日八線)、「アグリパーク竜王前」(八幡竜王線)、「向町」(日八線)、「琵琶湖博物館」(烏丸下物線)、「水生植物公園みずの森」(同)、「イオンモール草津」(イオンモール南草津線)、「佐川美術館」(木の浜線)、「三井アウトレットパーク」(野洲アウトレット線)。グッズは「連節バス目覚まし時計」「連節バスマフラータオル」「昭和カラー目覚まし時計」から一つ選ぶ。

新着ニュース

記事一覧