東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 高速バスのウィラーエクスプレス(東京・江東区)は、広島市東区に待合室「バスステーション広島駅北口」をこのほど開設した。フィッティングルーム(更衣室)や充電用コンセント付き待合テーブル(4台)などを備える。バス待ち時間を快適に過ごしてもらう。

 広島駅新幹線口から徒歩5分の場所にある、複合施設「GRANODE広島」の1階にオープンした。有人カウンター、バス発着案内表示器、トイレ、待合座席(18席)、コインロッカーを設置した。無料のWi-Fi(ワイファイ)サービスの提供も開始する予定。

 高速路線「大阪・京都・神戸-広島線」「東京-広島線」の同ステーション乗り入れも開始した。

新着ニュース

記事一覧