東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 しずてつジャストライン(静鉄バス、静岡市)は、バス停留所に運行情報を案内する表示機を導入、「スマートバス停」として運用を始めた。

 静岡駅、新静岡のバスターミナルや郊外の主要停留所に設置。2017年度の10台と合わせ、19年度中に59カ所で導入する予定。到着予測時刻や遅延情報が確認できる。対応言語は日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語。

新着ニュース

記事一覧