東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 京成グループの東京ベイシティ交通(千葉県浦安市、三輪武士社長)は4月1日、一般路線バス全線と浦安市コミュニティバス「おさんぽバス」全線にバスロケーションシステムを導入する。利用者はスマートフォンアプリやウェブサイトで、バスの接近情報や停留所に到着するまでの所要時間が調べられる。

 路線検索と位置情報閲覧が可能。路線検索で出発地と到着地を入力すると、バス停からバス停の間だけでなく、徒歩を含めた複数の経路を表示する。バスの現在地情報を地図画面上に表示させ、遅延状況など運行情報を確認することもできる。

 同日、浦安市内の主要停留所13カ所に設置する電子看板でも運行情報を表示する。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧