東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 北九州と大分・別府を結ぶ高速バス「ゆのくに号」は4月1日のダイヤ改正で、4社共同運行を改め、西鉄バス北九州(北九州市)が単独運行する。大分バス(大分市)、大分交通(同)、亀の井バス(別府市)と共同運行しているが、利用者数が伸び悩み、乗務員不足に陥っているため。 

 これに伴い9往復から4往復に減便するほか、3往復あったノンストップ便を廃止する。

 北九州地区に「片町駅」「北方駅」「徳力嵐山口駅」の3停留所を追加し、乗車扱いだった「行橋今川」停留所で降車も可能とする。予約制を廃止し利用しやすくする。


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧