東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 ワイヤ・アンド・ワイヤレス(東京・中央区)は、関西国際空港や大阪国際空港(伊丹空港)と各地を結ぶ空港アクセスバス11社の車内で、無料のWi-Fi(ワイファイ)サービスの提供に乗り出した。共通のSSID(アクセスポイント識別名)を使用する。

 11社は大阪空港交通(大阪府豊中市)、関西空港交通(大阪府泉佐野市)、近鉄バス(大阪府東大阪市)、四国高速バス(高松市)、神姫バス(兵庫県姫路市)、奈良交通(奈良市)、南海バス(堺市)、日本交通(大阪市)、阪神バス(兵庫県尼崎市)、両備ホールディングス(岡山市)、和歌山バス(和歌山市)。

 14言語に対応(日本、英語、中国〈簡体字、繁体字〉、韓国、タイ、ポルトガル、スペイン、フランス、ロシア、マレー、インドネシア、ドイツ、イタリア) 。1回の接続で3時間まで繰り返し利用できる。

新着ニュース

記事一覧