東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 京成バス(千葉県市川市)は29日、成田空港と東京駅を結ぶ高速バス、東京シャトルの専用予約サイト「京成BUSチケ」をリニューアルする。日本語・英語に加え中国語・韓国語にも対応、非英語圏の訪日外国人の利便向上を図る。

 東京駅発車の受け付けは乗車1時間前まで可能となり、予約しやすさの改善を図る。

 同日、東京・中央区の八重洲ロータリービル内にある待合室「京成高速バスラウンジ」に新たに自動券売機を導入するほか、乗り場までの経路や運行情報を案内表示する電子看板を4基設置する。券売機、電子看板とも4カ国語に対応する。