東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 神奈川中央交通(神奈川県平塚市)とSBドライブ(東京・港区)は2月13日、東京・多摩市の多摩ニュータウンで自動運転バス実験を実施する。住宅地と食品スーパーを結ぶ片道約1・4キロメートルを走らせる。同22日まで。

 日野の小型バス「ポンチョ」をベースとした車両を導入。停留所を4カ所設置。豊ヶ丘四丁目からスーパーサントク貝取店間の、起伏がある区間で行う。

 平日のみ運行。午前9時30分から午後4時30分まで、30分に1本程度走らせる。予約不要で定員は8人。料金無料。

新着ニュース

記事一覧