東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 濃飛乗合自動車(濃飛バス、岐阜県高山市)は4月から、高山・下呂と長野県の馬籠(まごめ)と妻籠(つまご)を結ぶ特急バスを運行する。9月30日までの期間限定。

 1日1往復走らせる。運賃は高山濃飛バスセンターからが大人3200円(往復5500円)、下呂駅前・下呂バスセンターからが同2300円(4000円)。

 馬籠・妻籠は、江戸時代に中山道の宿場町として栄え、町並みが当時の姿のまま残っている。高山や下呂温泉に滞在する訪日外国人が、次に訪れたい観光スポットという。


路線バス

記事一覧

高速バス

記事一覧

観光・貸切バス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧