東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 金沢市は12月29日から、市内の協力店で買い物をした人を対象に、バス・電車が利用できる乗車券をプレゼントする。来年1月7日まで実施する。

 年末年始の交通渋滞対策で公共交通機関の利用促進を図る。協力店で2160円以上の買い物や飲食をすると、300円分の「お帰り乗車券」がもらえる。一部の協力店は2000円以上の買い物・飲食で、200円分の乗車券を贈る。

 乗車券は北陸鉄道バス、西日本ジェイアールバス、城下まち金沢周遊バス、高速バス「金沢-富山線」、同「金沢-高岡線」で使用できる。鉄道は北陸鉄道、IRいしかわ鉄道が乗車できる。

 協力店は、香林坊・片町地区が「香林坊大和」「香林坊アトリオ」「タテマチ商店街加盟店」で、金沢駅・武蔵地区が「めいてつ・エムザ」「横安江町商店街加盟店」「金沢フォーラス」「金沢百番街」。


路線バス

記事一覧

高速バス

記事一覧

観光・貸切バス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧