東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 前橋市で14日から、乗客を乗せての自動運転バス実証実験が行われる。上毛電鉄中央前橋駅とJR前橋駅を結ぶ約1キロメートルの区間を走らせる。運賃は100円。営業路線での実証実験は全国初。

 前橋市、群馬大学、日本中央バス(前橋市)の3者が昨年締結した協定に基づき行う。来年3月31日まで実施する。

 日野自動車の「ポンチョ」をベースとする車両1台を使用する。自動運転は「レベル4」相当とし、走行時は運転席に運転者が乗車する。

 所要時間は片道10分。運行間隔は約30分。特定日に走らせ、12月は14~15日、20~22日、26~28日に運行する。

 12日午前10時から、上毛電鉄中央前橋駅で出発式を行う。


路線バス

記事一覧

高速バス

記事一覧

観光・貸切バス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧