東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 福島交通(福島市)は12月22日から、白河駅と羽鳥湖スキー場を結ぶ路線バスの運行を開始する。来年3月17日まで毎日走らせる。

 1日1往復運行する。午前9時に白河駅を出発し、新白河駅前とグランドエクシブ那須白河ザ・ロッジを経由して、午前10時20分にグランディ羽鳥湖スキーリゾートに着く。復路は羽鳥湖を午後4時に発車し、白河駅に午後5時10分に到着する。片道運賃は大人1000円、子ども500円。

 バス往復乗車券とリフト1日券、食事券、スキー・スノーボードレンタル20%割り引きをセットにした、「スキーパック」を平日限定で発売する。料金は大人3500円、子ども2000円。予約が必要。問い合わせは福島バス物語(電話024・597・7950)まで。


路線バス

記事一覧

高速バス

記事一覧

観光・貸切バス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧