東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 十勝バス(北海道帯広市)と北海道拓殖バス(音更町)は11月1日から、十勝管内の路線バスが乗り放題となる「ビジットトカチパス」の発売を開始した。帯広市と周辺の町村を管轄とする、十勝総合振興局管内を訪れた観光客を対象に売り出す。

 価格は1日券(6枚つづり)が大人1500円・子ども750円、2日券(12枚つづり)が大人2500円・子ども1250円。つづりを全て使用後は、パスの表紙を提示することで乗車できる。帯広駅バスターミナル、とかち帯広空港案内所で販売。現住所を確認できる書類と、航空券や乗車券など十勝までの交通手段の提示が必要。


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧