東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 みちのりホールディングス(松本順代表)は、グループの高速バスで使用する新ブランド「MEX」(Michinori Express)を立ち上げた。来年1月1日から盛岡と首都圏を結ぶ岩手県北自動車の路線を皮切りに、グループ各社で快適性や安全性を高めた「MEXバス」を走らせる。

 新車両7台を導入する。デザインは川西康之氏が手掛けた。「シャンパンゴールド」色を基調に、ドア付近はオレンジ色で装飾。両側面にはブランド名を大きくあしらった。車内はトイレや、空気を浄化するイオン発生機を備える。安全面ではドライバーモニター、衝突軽減ブレーキ、車線逸脱警報システムを装備。

 福島交通、会津バス、関東自動車、茨城交通などの高速路線で新ブランドの車両を導入する予定。


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧