東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 京都市内で路線バスを運行するケイルック(京都市)は、電子マネー「WAON(ワオン)」決済サービスを開始した。

 対象路線は「京都らくなんエクスプレスR’EX(レックス)」と「京都大学病院循環路線バスhoop(フープ)」。

 レックスは「京都駅八条口-油小路大手筋、国道毛利橋東・宝酒造前」(平日)の間と「京都駅八条口-京都パルスプラザ・京セラ前」(土・休日)の間で実施。運賃は大人300円、子ども100円。

 フープは京都駅八条口と京大病院を結ぶ。運賃は大人230円、子ども120円。車内でのチャージはできない。

 路線バスでのワオン決済は、十勝バス(北海道帯広市)とくしろバス(北海道釧路市)で、5月から実証実験している。本州では初導入となる。


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧