東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 関東バス(東京・中野区)は10月2日から、池袋と大阪を結ぶ夜行高速路線で室内着の貸し出しサービスを行う。

 ワッフルコットン生地が素材の「リラックスウエア」。全11席が扉付き個室を備えた車両で運行する「ドリームスリーパー東京大阪号」で提供する。フリーサイズで男女兼用。
 
 同社では「着替えていただくことで、ズボンやスカートのしわを気にすることなく、くつろぐことができる」としている。

 東京大阪号は両備ホールディングスと共同運行。池袋駅西口と難波、両備バス門真車庫を結ぶ。片道運賃は大人1万8000円(金・土・祝日前日と繁忙期は2万円)、子ども1万4500円(同1万8000円)。


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧