東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

奈良交通(奈良市)は10月1日から、五重塔や鹿など奈良をイメージした図柄が入った「ご当地ナンバープレート」を導入する。観光路線の車両を中心に25台に取り付け、奈良の魅力を発信する。

奈良市内循環バス10台、「ぐるっとバス」(奈良公園ルート・平城宮跡ルート)11台、社用車4台に取り付ける。装着に伴う寄付金で交通改善、観光振興につなげたいとしている。

ご当地ナンバーは国土交通省が同日、全国で交付を開始する。

新着ニュース

記事一覧