東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 加越能バス(富山県高岡市)は10月6日から、高岡駅前と岐阜県高山市を結ぶ高速路線の運行を開始する。土・日のみ1日1往復走らせる。

 高岡駅前を午前7時20分に出発し、合掌の里(菅沼)を午前8時30分に経由し、高山濃飛バスセンターには午前9時45分に着く。途中の瑞龍寺口、新高岡駅、能作前の各停留所は乗車のみ扱う。復路は高山濃飛バスセンターを午前11時10分に出発、合掌の里(菅沼)は午後0時25分に、高岡駅前は午後1時35分にそれぞれ到着する。

 高岡駅前から高山までの片道運賃は大人3200円、子ども1600円。車両は4列リクライニングシート(フットレスト付き)車を導入、無料の無線LAN「Wi-Fi」を備える。


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧