東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 長野県バス協会は16日、上田市の上田バス本社構内で「信州バスまつり」を開いた。最新の高速バス車両や珍しいレトロバスなど多数展示。家族連れやファンら多くの人の目を楽しませた。
 
 バスの日(9月20日)に合わせ行われ、今回が5回目となる。ボンネットバスやまきを燃料とする木炭バスの試乗会には順番待ちの列も。バスとの綱引き大会や車体に描く「おえかきバス」など子供向けイベントで盛り上がった。

まきを燃料とする大町エネルギー博物館(大町市)の木炭車


NPOバス保存会の岩手県交通で使用していたボンネット車両


上高地など山岳観光路線で走らせていた元松本電鉄の車両


10月で引退する上田バス「H-897号」(日野)


千曲バスの「北斗の拳」ラッピング車両。佐久市循環バスで導入

(いずれも16日、上田市)


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧