東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 京浜急行バス(東京・港区)は、トヨタの燃料電池バス「SORA(ソラ)」を民間事業者として初めて導入する。来春からお台場地区で運行開始する予定。

 JR大森駅から東京港トンネルを経由し、お台場地区へ向かう「船の科学館線」で導入する考え。路線バスでの運用を通じ性能や利便性を検証し、2台目以降の導入を検討する。

 SORAは二酸化炭素などを排出せず環境性能に優れている。停車時に周囲の歩行者などを運転者に知らせる視界支援カメラシステムや、車内での転倒事故の要因になる急加速を抑制する機能などを持つ。都営バスが先行して今春導入している。


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧