東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 東急バス(東京・目黒区)は10月1日から、「渋谷・二子玉川-今治線」の高速路線を今治駅前(愛媛県今治市)に乗り入れる。本州と四国を結ぶ「しまなみ海道」など、同駅から発車する市内連絡バス乗り継ぎの利便性を高める。今治国際ホテル停留所は廃止する。

 運行は1日1往復。今治行きは渋谷マークシティを午後8時20分に発車。二子玉川を経由し、翌午前8時10分に今治駅前に着き、終点の今治桟橋は同午前8時15分に到着する。渋谷行きは今治駅前を午後6時35分に出発、今治桟橋などを経由し、二子玉川に翌午前6時に、渋谷マークシティに同午前6時30分に着く。

 片道運賃は大人1万2000円、子ども6000円。座席は予約制。子会社の東急トランセと瀬戸内運輸が共同運行する。


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧