東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 ジェイ・アール北海道バス(札幌市)は8月10日から、円山動物園と大倉山展望台の夜間営業にあわせ、周遊バス「くらまる号」の夜間便を運行する。

 くらまる号は円山公園駅発着で、動物園正門前、大倉山競技場前に停車。夜間便は、円山公園駅発が午後5時30分から午後8時45分の間に6本運行する。15日まで走らせる。

 スタンプラリーを同時に実施。動物園と大倉山ジャンプ競技場にあるスタンプを集めた人を対象に、先着で400人にオリジナルグッズをプレゼントする。スタンプ帳は車内などで配布する。